ブログトップ

青玉連邦外文明事務局(臨時) : Cyanosphere Chronicles

cyanos.exblog.jp

「スペースオペラ3DPV」公式

次作に向けて。。。

モデリングを開始しました。今回は世界軍・テラフォース (青玉連邦陸軍) の市街戦用主力オートメーション・ウォーフェアユニット、KAMIAΣ社製の「XIIA-KAMIAΣ Terrestrial Combat Unit」

4足歩行、レーザーバルカンを2基搭載、どこかの軍事国家がBIG DOGなんて4足歩行ロボット作りましたがアレに似ているといえば似てます。格納庫で並ぶこれが、端から順に起動して起き上がってゆく光景、派手な演出にしたいです。

e0278448_2333554.png


今回の用語解説

===Automation Warfare (全自動戦争)======================
惑星「サン」の内戦から始まった全て機械化された戦争の形態。人工知能が長期的戦略から局地的作戦まで全てを立案し、戦闘ユニットは自動化されたプラントで生産される。生産プラント、戦闘ユニットは共に高度にモジュール化されており、戦闘ユニットは何百万単位で大量生産される。その傍ら戦場で破壊された味方のユニットは回収され、使用可能なモジュールを組み替えて再び戦場に送り込まれる。このシステムはある種の自己増殖システムであるため、ひとたび全自動戦が始まると、惑星全てを覆いつくすまで戦線が広がる危険性さえある。実際に惑星「サン」では全自動戦により惑星全土が居住不可能地域になっている。
このような先例があるため、青玉連邦内でも同システムの導入には反対意見が多いが、何百万単位での生産による規模の経済、低い維持費、桁違いの数で敵を瞬時に圧倒できる能力などが決め手となった。  (参考: Robot Swarm War)
[PR]
by Cyanosphere | 2012-08-22 23:53 | 新モデル

by Niyo2P / (・∀・)P